なぜED治療薬なのか

いつの時代も男性はさまざまなED症状でついて悩み、EDを改善しようと努力してきました。

特に調べてみてよく目にするのは、生活や食事の中で亜鉛やアルギニンなどのペニスに良いとされる勃起促進サプリメントを飲んだり 、股間の血流を良くするストレッチなどを実践したりなどよく聞きますが、これでED症状が改善する人は初期段階の患者の方で、 本気で悩んでいる患者の方にはあまり効果が無いのが現実です。

そのため症状の程度に関わらずEDの治療にはそのために開発されたED治療薬を服用するのが一番なのです。

ただ単にペニスの勃起効果のあるとされる栄養素をサプリメントで摂取するだけでは得る事の出来ない、 症状の改善スピードや症状改善効果があるのです。

なんといってもED患者の為に開発されたED治療薬なので当然ですよね?風邪を栄養剤や自力で完治に向かわせるのと薬を飲んで完治させるのでは、 まるで掛かっている時間が違うので治療にどちらを使うかはその人、次第ですが多くの人は風邪薬を選択すると思います。

なのでEDの治療にどの方法がオススメですか?と聞かれれば私はED治療薬をオススメします。

ED治療薬を使ったらどうなるのか

男性の勃起は興奮や刺激を受けると勃起しますが、これはペニスが性的な刺激を受けると血管を膨張させるcGMPと呼ばれる、物質が分泌されます。

このcGMPの働きによって勃起が引き起こされます。

しかしこのcGMPが分泌され続けると勃起が収まらなくなってしまうので、通常cGMPを打ち消す酵素のPDE5が分泌され、 この二つの物質がペニスのバランスを取っています。

しかし加齢や、精神的なストレスでEDを患っている方はcGMPの分泌が少ないのに、 PDE5が分泌されるので勃起がしづらくEDと呼ばれる症状になっていくのです。

しかしEDED治療薬ならこのような症状は改善することができるのです。

治療薬は服用する事で勃起を邪魔するPDE5の働きを抑制する効果があり、ペニスに血液を送る効果があるので、 EDの原因の元を効果的に取り除くことができるのです。

主に代表的なED治療薬はアメリカ、ファイザー社のバイアグラ。

ドイツ、バイエル社のレビトラ。日本、日本新薬株式会社のシアリスの3種類があります。

成分はそれぞれ違いますが、服用してEDを治療するメカニズムは基本的に同じなので、 それぞれの効果をしっかりと理解して自分の体に合ったED治療薬を見つけましょう。

このサイトでは基本的にバイアグラを紹介しますので、バイアグラを知りたい方は是非このまま読み続けてください。

トップへ